40代からは意識するだけ ! 5秒でできる『お腹痩せ』

「このお腹のお肉がなかったらなー」
女性の体型に関するお悩みNo.1のお腹。
(中平調べ)

「そんなに太っているわけではないのに
お腹だけポヨーンとしているんです」
という方も多いようです。

お腹のお肉の原因は?

お腹にお肉がついたり
お腹がポヨンとするのは
お腹の力が抜けているから。

加齢や疲れでお腹の力が抜けると
骨盤が前に傾いて
腰の後ろ側で上半身を支えた状態に。
(これが腰の張りや腰痛の原因になることも)

と、いうことは

骨盤を起こして
お腹側でも上半身を支えてあげれば良いのです。

 

そうすれば
自然にお腹に力が入るようになります。

 

では、さっそくやってみましょう。

 

やり方

①足を腰幅に開いて立つ

②骨盤は、しっぽ(尾骨)を下に向けるようにして
骨盤の上にろっ骨、
ろっ骨の上に頭を乗せる。

お腹が少し締まるのを確認する。

ちなみに
形よりも、体感の方が重要です。

骨盤の上に肋骨が乗った時に
前側の腹筋にキュッと
少し力が入るのを感じてみる。

自分でお腹にぎゅっと力を入れるのはNG。
自然にお腹の前側が
スッと引き締まるような感じ。

 

・・・・・・・

日常の姿勢は
体型と大きく関係しています。

目で見て確かめなくても
体感で意識できるようになれば

いつでも美しい姿勢でいることができ
日常生活がエクササイズになります。

歯を磨く時、お皿を洗う時、歩く時…etc
忙しい毎日の中でも、時々
骨盤の上にろっ骨を乗せてみてくださいね。

 

座り方については、こちらをどうぞ。
[kanren postid=”4676″]

関連記事

  1. きゅうくつなのは、思い込み

  2. カンタン【Y字バランス】丹田バランス

  3. 【股関節のつまりと原因】痛みと違和感はサインです

  4. 【太もも痩せ】④お腹の力で脚を動かす

  5. 動く? 動かない?! 足の指が動き出すとわかること【足指エクサイズ】

  6. ヒザの裏の2本の線

  7. 心地いい動きは『足』から【疲れにくい身体になるために】

  8. 呼吸と見た目痩せ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。