股関節もラクになる ! 足指エクサイズ

葛飾北斎(1760?-1849)が
江戸時代の風俗を描いた『北斎漫画』をご存知でしょうか?

それを見ると
昔の人は、草履や下駄を履いていたり
裸足で過ごすことも今よりずっと多かったせいか
大人も、足の指がよく動いているのがわかります。


股関節もよく動いていて
やはり、足の指と股関節の動きは
関連しているんだなと思います。

今回は、見過ごされがちな足の指の
カンタンで効果的なエクササイズをお伝えします。

足でグーチョキパー

パーは、一本ずつの指の間が開くように。

 

グーは、足の甲の関節が動くところまで
握(にぎ)る。

チョキも、4本の指は
足の甲の関節まで動くように握る。

 

シャクトリムシ歩き


①足の指を握るようにして
かかとをつま先の方へ引き寄せる。

②足の指を伸ばす。
左右交互に繰り返して、前に進む。

③後ろにも行ってみる。

足首を伸ばす

①片足ずつ爪先立ちのようにしながら、足首を伸ばす。

できたら、足の甲とすねが一直線になるように。

足の指の根元で床を押して
かかとを上に引き上げるイメージで。

②内側に倒して、同じように足首を伸ばす。
(無理のないところまで)

四つばい つま先トントン

①四つばいになって、つま先を立てる。

②片足ずつ、ヒザを床から離して
足の指を握ったり、つま先を立てたりする。

③ある程度動かしたら
足の指の先を床に打ち付けるようにトントンしてみる。

足の指の先でトントンできたらOK。

足の指の先まで意識が入ったことで
よりラクに①~②の動きができるはず。

 

・・・・・・・・・・

どうでしたか?
足の指は、思うように動いたでしょうか。

足の指がにぶくなると
ちょっとした段差でつまづくというようなことも
起こりやすくなってきます。

「全然動かないわ~」
と、いう方は、はじめは手で手伝ってあげてください。


(私も、パーが苦手です)

毎日ちょっとずつ動かしていると
徐々に動き出します。

テレビを見ている時や
お風呂に入っている時

ほんの少しの時間でいいので
足の指を動かす習慣をつけてみてくださいね。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です