鶴のポーズ【バカーサナ】

ヨガでは身体を持ち上げて
手だけで体重を支えるポーズがあります。

腕の力が強くないと難しいのでは?
というイメージがありますが

ポイントは、力ではなく『バランス』。

身体の重心点を探って
“ふわっと”身体が持ち上がる感覚を
体験してみましょう。

①肩の幅に手をつく

②ヒジの少し上にヒザを乗せる

③重心を前に移す。

身体を持ち上げようとするんじゃなく
おへその位置を前に移動させるイメージ。

すると、自然に足が床から離れる。

④鶴のポーズ、完成~


前と後ろのバランスが同じになると
自然にふわっと身体が持ち上がるのですね。

 

ここから、ヒザを伸ばすと・・・

⑤蛍(ほたる)のポーズ(ティッティバーサナ)


手首が痛い人は無理しないようにね。

中平
はじめは、前に倒れても大丈夫なように、クッションなどを顔の下に置くと
安心してチャレンジできると思います。

自分の身体が浮き上がる瞬間を
楽しんでみてくださいね~^ ^

弓のポーズ【ダニュラーサナ】

2017.07.02

舟のポーズ【パリプールナ・ナヴァーサナ】

2017.07.01

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です