舟のポーズ【パリプールナ・ナヴァーサナ】

リラックスしながらコアを使い
うまーくバランスを取りましょう。

ポーズの完成には
いろんなやり方がありますが

今回は
太ももの前や外側が痛くならないような
脚の使い方を
マスターしながら
ポーズを作っていきましょう。

体幹やお腹を鍛えることにつながる
コアトレーニングにもなるポーズです。

①まずはお腹をペタンコに

_MG_3491a (640x427)_R

手をついて、骨盤を後ろに倒し
下腹を背骨の方に引きこむ。
お腹がペタンコになる

脚をお尻の根元から、少し外に回す。
つま先から引っ張っられるように、遠くに伸ばす

 

②片足ずつ上げる(ちょっとでいい)

_MG_3486 (640x427)

(ここで、太ももの前や付け根が痛ければ①に戻る)

 

③さらに行けそうなら、両足~

_MG_3508 (640x427)

 

④脚を持って、バランス~

_MG_3542 (640x427)

 

⑤骨盤を立ててみる

 

舟のポーズの完成。

ちなみに、舟のポーズの由来は
『丹田(たんでん)にいかりの重りを下ろして
波が来てもグラグラしない』
というところから、だそうです。

 

肩を下げて、首は長ーく、ね。

さらに余裕があれば
④と⑤の状態を
行ったり来たりしてみてください。

結構、お腹に効きます。笑

中平
バランスがとりにくければヒザを曲げてもOKです。
はじめはやりにくいかもですが
ぜひチャレンジしてみてくださいねー♪

 

太ももや股関節が痛くなってしまう人は
こちらの腹筋エクササイズをどうぞ^ ^

【太もも痩せ】③お尻&お腹の使い方

2017.06.30

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です