下向きの犬のポーズ【ダウンドッグ】

ヨガでおなじみのポーズ、ダウンドッグ。

手と足でしっかり大地を押す力で
体幹を鍛えることができるポーズですが

大地を押す力が、胴体にうまく伝わらないと
しんどいポーズになってしまいます…。

手と足の力がハラ(丹田)に伝わって
その力がカラダを上に上に押し上げていく、
ぜひ、その楽しさを
このポーズで体験して欲しいと思います。

①ここからスタート

かかととお尻を近づけて
手を伸ばした位置で、『四つばい 』に

②手が床を押して、お尻がかかとに近づく

手が床を押す力→腕→ワキ→骨盤に伝わって
お尻がかかとに近づくのを感じる。

手から骨盤までの伸び感や
つながっている感を感じてみましょう。

③足の指の付け根で床を押して、四つばいに


足の指の付け根が床を押して、四つばいに。

足の指の付け根が床を押す力→脚→骨盤に伝わって
戻ってくるのを感じる。

足の指の付け根、というのは、この辺り。

親指側を『拇指球(ぼしきゅう)』
小指側を『小指球(しょうしきゅう)』といいます。

④手と足が床を押す力で、ヒザを持ち上げる

⑤お尻も持ち上げる

手と足がしっかり押す力が骨盤に伝わっていないと
肩や腕、手首に負担がかかりやすいのです。

NG 手が床を押す力が骨盤に伝わらず、手で支えている×

NG 肋骨を開いて、背中側に力が抜けている×
(手がズルズル前にすべりやすい)

⑥足の指の付け根を感じる


足踏みをするようにヒザを曲げ伸ばししながら
足の指の付け根を感じる。

もう一度、手と足、四点でしっかり床を押して

その力で、脚を上げる。

残りの三点で床を押して、その力がもう一つ
脚を上に押し上げるイメージ。

左右行ったら
もう一度四点で床を押してから

ヒザをついて、足首を伸ばし

かかとの上にお尻を落として、呼吸を繰り返して
おやすみのポーズ。

中平
脚は無理に上げないでいいです。
手と足がしっかり大地を押して、その力がハラ(丹田)伝わって
カラダが上に押し上げられていく、
その楽しさを感じてみてくださいね^ ^

舟のポーズ【パリプールナ・ナヴァーサナ】

2017.07.01

ヨガポーズ集

2016.01.01

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です