【ヒップアップ】お尻をキュッと締めて上げて

ヒップアップの運動をしているのに
足が痛くなったり
お尻に効いているのかどうかわからない、
なんていうこと、ありませんか?

お尻に効かせたいなら
お尻の筋肉を使っている感覚を
まず、感じてみましょう。

お尻を使っている感覚が感じられていれば
小さい動きでも
ヒップアップには効果があります。

うつぶせで行うヒップアップの基本で
まず、お尻の筋肉を感じてみましょう。

①うつぶせになる


両手の甲を重ねて、おでこを乗せる。
頭のてっぺんは、前に。

 
足の付け根と恥骨をマット(床)にしっかりつけると
お尻がキュッと中心に寄っていく。
(恥骨が当たって痛ければ、タオルを敷いてね)

 

お腹をマットから離すように
おへそを背骨の方に引き上げる。

 

お尻を使って、脚を遠くに伸ばしながら
ちょっとだけ持ち上げる。

 

お尻を使っている感覚がつかめたら
両脚上げてみる。

頭のてっぺんと脚は
反対方向に引っぱり合うイメージ。

 

慣れたら
泳ぐように、小さくバタ足してみましょう。

脚を高く上げようとすると腰が反(そ)れるので
ヒザが床から浮くか浮かないかくらいのところでOKです。

ポイント
・お腹は引き上げたまま足を動かす
・『お尻を使っている感』を感じる
・太ももふくらはぎがキツければ、ヒザをゆるめる

 

中平
お腹をしっかり引き込んで
腰は反らさないようにしましょう。

腰に痛みを感じたら、無理をせず
うつ伏せでお腹を引き上げたまま
キープすることから始めてみましょう~♪

【太もも痩せ】①ゆるめる&お尻をよみがえらせる

2017.06.30

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です