肩こり・背中をゆるめてスッキリ『肩甲骨はがし』

肩こりや背中のハリ、つらいですよね。

私もパソコンの前に長時間座ってると
肩や首や背中が、悲鳴を上げ始めます。

そんな時は、この動き。

『肩甲骨(けんこうこつ)から腕をぶら下げる』。

ただ、力を抜くだけのカンタンな動きですが
終わった後に、立ち上がると
腕がブラーンとぶら下がっている感覚や
腕の重さが心地よく感じられるはず。

肩の位置が変わりますよ^ ^

①四つばいになる

②片方のヒジをゆるめ、腕をぶら下げる

力を抜いて、ブラーンと肩甲骨からぶら下げて
腕の重さを感じてみる。

反対側も行う。
ゆっくりでいいですよー。

オレンジの部分が肩甲骨です。


応用編 骨盤から脚をぶら下げる

腕と同じように
ヒザを曲げて、片足ずつ骨盤からぶら下げて
脚の重さを感じてみましょう。

反対側も。

下向きの犬のポーズ(ダウンドッグ)の足踏みとは
似ていますが、違います。

下向きの犬のポーズの足踏み

骨盤から脚をぶら下げる

奥の方が伸びた感じがしたり
にぶい痛みがあったり
こんなところが縮んでたんだなー、と
色んな発見があると思います^ ^。

中平
力の抜けた自分のカラダの重さ、
その心地良さを味わってみてくださいね

良い姿勢の作り方~青竹のようなしなやかな体軸を作る

2016.11.05

弓のポーズ【ダニュラーサナ】

2017.07.02

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です