【開脚の効果】開脚でハラが決まりました。

こんにちは、中平です。

昨日も、開脚セッションでした。

受けてくださったMさんは、立ち上がった時に
「自然にヒザが真ん中に寄って、くっつく感じ~ !」
と、驚かれてました。

この開脚方法は、骨格を調整するので
骨盤周りや脚のねじれやゆがみも修正されるのです。

「今、全国に広がっている開脚方法とどこが違うのですか?」
と、聞かれましたが、何も違いません。
私も学んで、指導できる資格をいただいてきました。

全国に広がっている、痛くない開脚メソッドです。

なので、安心して、受けていただければと思います。

開脚セッション before & after

2017.09.12

その後、2週間前に開脚セッションを受けてくださった方とお話したんですが

「もうハラの声で生きるのが当たり前というか、それが普通の感覚 ?
自分にウソなんてつけなーい。」

と、目をキラキラさせて、笑顔で変化を語ってくれました。

この開脚方法の本当にすごいところは
身体だけじゃなく、生き方まで変えてしまうところ。

それは、開脚することで骨盤周りが動き出して
ハラ(丹田)が覚醒するから。

『ハラが決まる』のですね。

開脚のビフォーアフターの画像を見ていただくとわかるのですが、短時間にもかかわらず、どの方も骨盤周りが動いています。

開脚セッションbefore&after HさんMさん

2017.09.24

脚がどのくらい開いたとか
身体がどのくらい倒れたとか
見かけの変化の大きさだけにとらわれると

『骨盤が少し前に倒れる』ということを、たいしたことないように思いますが

実は、この骨盤が動くことって、ものすごいことなんです。

声を大にして、言いたい。

ものすごーーーーいことなんですよ ! !

 

ヨガを10年していても
骨盤を立てることが出来ない人は、沢山います。

ヨガには、骨盤を立てないと
呼吸を深めたり、気持ち良さを感じられないポーズが多いです。

ゆったりと、自分の身体に集中している人の隣で

骨盤が倒れたまま、眉間にシワを寄せて、どうにかそのポーズをとろうと
ずっとずっと頑張っている人たちを

私はそばでずっと見ていました。

骨盤が倒れたまま、股関節を大きく開こうとして
太ももの筋肉の痛みをこらえて、息を止めて頑張る人を
ずっとずっと見ていて

身体の使い方って、そうじゃないよ
そういう風なことじゃないよと言い続けても

そんな人たちに骨盤を起こす方法を教えることは出来なくて
無理しないでいい、頑張らなくていい、としか言えなくて

とってもしんどかった。

ヨガのレッスンをする度に
自分が、目の前の人の身体を悪くしている気がして
恐かったのです。

だから、私自身が、この開脚法を教えてもらってから
ものすごくラクになりました。
もう大丈夫、と思えた。

もう、いつでも骨盤を起こす方法を教えてあげられる。

無理しないでいい、息をとめて頑張らないでいいことを
教えてあげられる。

だから、この開脚法を広めていく循環の一端として
お伝えできることが、ものすごーーーーい嬉しいのです。

 

10年ヨガをしても、起きなかった骨盤が
1回のセッションで、起きるのです。

ヨガをずっとされている方や
ヨガやピラティスの指導をしている方には

それが、どんなに画期的なことなのかわかると思います。

骨盤周りが動き出せば
徐々にもっと開いたりもっと倒れたり
後は、ハラから自然に動きが出てくるのです。

ハラから声が出てくるのです。

ハラが決まって、ハラの声で生きられるようになるのです。

なんか、開脚の良さは、言葉にすればするほど
胡散臭いので、本当は、言いたくないんですけどねー。苦笑

 

と、いうことで
身体と心はつながっている、を体感していただける『開脚』を最近は、楽しんでます。

氣が向いたら、ぜひ体験してみてくださいね。

『カラダが変わる開脚セッション』はこちらからどうぞ。

開脚セッション before&after Yさん

2017.09.25

開脚セッションbefore&after Hさん

2017.09.19

 

2 件のコメント

  • はじめまして。
    ネットサーフィンをしていてこちらにたどり着きました。
    私も開脚セッションの資格を持っております。
    開脚トレーナーのまゆみと申します。
    この記事にとても感銘を受けたのですが、私のブログでシェアさせてもらってはいけないでしょうか?

    • まゆみさん はじめまして。
      お返事遅くなって、申し訳ありません。。
      最近ブログをサボっていて、気がつきませんでした。ごめんなさい。

      もう遅いと思いますが、どうぞシェアしてください^ ^

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です